三橋貴明(1969- )主要著作:

著書:

 『本当はヤバい!韓国経済―迫り来る通貨危機再来の恐怖』東京 彩図
  社 2007年7月 253頁
 『トンデモ!韓国経済入門―歪んだ資本主義はどこへ向かうのか!?』
  (PHP Paperbacks) 東京 PHP研究所 2008年1月 221頁
 『本当にヤバい!中国経済―バブル崩壊の先に潜む双頭の蛇』東京 彩
  図社 2008年5月 222頁
 『ドル崩壊!―今、世界に何が起こってるのか?』東京 彩図社 2008年
  9月 269頁
 『崩壊する世界繁栄する日本―「国家モデル論」から解き明かす』東京
  扶桑社 2009年3月 257頁
 『本当はヤバくない日本経済―破綻を望む面妖な人々』東京 幻冬舎
  2009年4月 239頁
 『中国経済がダメになる理由―サブプライム後の日中関係を読む』(石平
  と共著) 東京 PHP研究所 2009年5月 237頁
 『新世紀のビッグブラザーへ』東京 PHP研究所 2009年7月 266頁
 『完全にヤバい!韓国経済』(渡邉哲也と共著) 東京 彩図社 2009年
  7月 254頁[別題: Korean Economic Crisis 2]
 『ジパング再来―大恐慌に一人勝ちする日本』東京 講談社 2009年8月
  279頁
 『高校生でもわかる日本経済のすごさ!』(廣宮孝信監修) 東京 彩図
  社 2009年9月 223頁
 『中国経済・隠された危機―「世界経済の救世主」のウソを曝く』(Voice
  Select) 東京 PHP研究所 2009年9月 185頁
 『マスゴミ崩壊―さらばレガシーメディア』東京 扶桑社 2009年9月
  243頁
 『民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由』東京 アスコム
  2009年12月 254頁
 『経済ニュースの裏を読め!―先行き不透明な時代に、押さえておきた
  い56の知識』東京 TAC出版事業部 2009年12月233頁
 『日本経済を凋落させた七人』(家族で読めるfamily book series たちま
  ちわかる最新時事解説 020) 東京 飛鳥新社 2009年12月 126頁
 『ネットでビジネスに成功する方法―超売れっ子2ちゃん出身作家が明か
  す』東京 彩図社 2010年1月 254頁
 『「テレビ政治」の内幕―なぜマスメディアは本当のことを伝えないのか』
  (八木秀次と共著) 東京 PHP研究所 2010年3月 224頁
 『ドル凋落―アメリカは破産するのか』(宝島社新書 [309]) 東京 宝島
  社 2010年3月 223頁
 『アメリカ、中国、そして日本経済はこうなる』(日下公人と共著)(Wac
  Bunko [B-120]) 東京 ワック出版 2010年4月 246頁
 『日本を変える5つの約束』東京 彩図社 2010.5 127頁
 『日本のグランドデザイン―世界一の潜在力を富に変える4つのステップ』
  東京 講談社 2010.6 265頁
 『日本の未来、ほんとは明るい!』(Wac Bunko [B-126]) 東京 ワック出
  版 2010年6月 180頁
 『いつまでも経済がわからない日本人―「借金大国」というウソに騙される
  な』東京 徳間書店 2010年6月 237頁
 『経済ニュースが10倍よくわかる「新」日本経済入門―目からウロコの経
  済の読み方』(アスコムBooks 003) 東京 アスコム 2010年7月
  199頁
 『4万2246票・参院選に自民党から立候補―無謀な戦いの全記録』東京
  扶桑社 2010年11月 230頁
 『今、世界経済で何が起こっているのか?』東京 彩図社 2010年12月
  270頁
 『経済ニュースが10倍よくわかる日本経済のカラクリ―円高がわかれば
  日本経済がわかる』(アスコムBooks 010) 東京 アスコム
  2010年12月 191頁
 『史上最強の都市国家ニッポン―逆・日本列島改造論』(増田悦佐と共
  著) 東京 幸福の科学出版 2010年12月 301頁
 『就活女子大生ミユキと読み進めるマンガ「経済ニュースの裏を読め!」』
  (花塚紫織マンガ) 東京 TAC出版 2010年12月 200頁
 『中国がなくても、日本経済はまったく心配ない!』(Wac Bunko
  [B-137]) 東京 ワック出版 2010年12月 258頁
 『デフレ時代の富国論―世界同時バランスシート不況と日本の時代の到
  来』東京 ビジネス社 2011年2月 253頁
 『サムスン栄えて不孝になる韓国経済』東京 青春出版社 2011年3月
  208頁
 『経済ニュースの裏を読め!―世界経済編』東京 TAC出版 2011年4月
  225頁
 『日本の大復活はここから始まる!―目からウロコの経済成長論』東京
  小学館 2011年4月 222頁
 『歴代総理の経済政策力―グランドビジョンを知れば経済がわかる』(知
  的発見!Books 004) 東京 イーストプレス 2011年4月 309頁
 『「TPP開国論」のウソ 平成の黒船は泥舟だった』(東谷暁・中野剛志と
  共著)(中野剛志責任編集) 東京 飛鳥新社 2011年5月 302頁
 『日本経済、復興と成長の戦略』東京 朝日新聞出版 2011年5月
  239頁
 『何があっても日本経済は破綻しない!本当の理由』東京 アスコム
  2011年6月 207頁
 『「震災不況」にダマされるな!―危機を煽る「経済のウソ」が日本を潰
  す』東京 徳間書店 2011年6月 221頁
 『韓国人がタブーにする韓国経済の真実』(室谷克実と共著) 東京 PHP
  研究所 2011年7月 207頁
 『経済学革命―復興債28兆円で日本は大復活!』(木下栄蔵と共著)
  東京 彩図社 2011年8月 189頁
 『亡国最終兵器―TPP問題の真実』(水島聡編著)(関岡英之・長尾たか
  し・中野剛志・東谷暁・藤井孝男・山田俊男・水島聡と共著)(チャ
  ンネル桜叢書) 東京 青林堂  2011年8月 153頁
 『世界でいちばん!日本経済の実力』東京 海竜社 2011年8月 252頁
 『大震災で日本は金持ちになるか、貧乏になるか』(高橋洋一と共著) 東
  京 幻冬舎 2011年8月 189頁
 『黄金の復興計画―成長を阻む道路不要論から脱却せよ』東京 角川書
  店 2011年8月 236頁(発売: 東京 角川グループパブリッシング)
 『経済と国家がわかる国民の教養』東京 扶桑社 2011年9月 247頁
 『大マスコミ疑惑の報道』東京 飛鳥新社 2011年9月 302頁
 『2012年―大恐慌に沈む世界蘇る日本』東京 徳間書店 2011年10月
  256頁
 『「日本経済ダメ論」のウソ 日本が絶対に破産しない、これだけの理由』
  (上念司と共著)(知的発見!Books 009) 東京 イースト・プレス
  2011年11月 254頁
 『増税のウソ』(青春新書INTELLIGENCE [PI-338]) 東京 青春出版社
  2011年11月 186頁
 『三橋貴明の「日本経済」の真実がよくわかる本』東京 PHP研究所
  2011年11月 96頁
 『大恐慌の虚(ウソ)と実(マコト) 緊急対談』(渡邊哲也と共著) 東京
  李白社 2011年12月 222頁(発売: 東京 ビジネス社)
 『売国奴に告ぐ!―いま日本に迫る危機の正体』(中野剛志と共著) 東
  京 徳間書店 2012年2月 251頁
 『消費税増税はなぜダメなのか? 緊急発売!』(高橋洋一・中野剛志と
  共著)(マガジンハウスムック)(ダカーポ特別編集) 東京 マガジ
  ンハウス 2012年3月 80頁
 『ユーロ崩壊!―欧州危機と日本そして世界』東京 彩図社 2012年3月
  253頁
 『メディアの大罪―テレビ、新聞はなぜ「TPP戦争」を伝えないのか』東京
  PHP研究所 2012年3月 273頁
 『日本人がだまされ続けている税金のカラクリ』東京 海竜社 2012年
  3月 194頁
 『日本と世界はこう激変する 大恐慌終息へ!』(長谷川慶太郎と共著)
  東京 李白社 2012年4月 220頁(発売: 東京 ビジネス社)
 『コレキヨの恋文―新米女性首相が高橋是清に国民経済学を学んだら』
  (協力: さかき漣) 東京 小学館 2012年4月 322頁
 『悲観論に踊らされるな!日本経済集中講義』東京 技術評論社 2012年
  4月 272頁
 『日本は「国債破綻」しない!―ソブリンリスクとデフレ経済の行方』東京
  実業之日本社 2012年5月 239頁
 『図解それでも、日本経済が世界最強という真実』東京 ワック 2012年
  5月 105頁
 『ジャパン・コンセンサス―国民を豊かにする「最強」の経済政策』横浜
  あ・うん 2012年5月 251頁
 『真説日本経済』東京 ベストセラーズ 2012.5 221頁
 『グローバル経済に殺される韓国打ち勝つ日本』東京 徳間書店
  2012年6月 253頁
 『ぼくらの日本』東京 扶桑社 2012年8月 247頁
 『真冬の向日葵―新米記者が見つめたメディアと人間の罪』(さかき漣
  と共著) 東京 海竜社 2012年9月 288頁
 『日本経済を殺した真犯人はだれだ!?』東京 マガジンハウス 2012年
  9月 252頁
 『喝!20年デフレ!!』横浜 あ・うん 2012年10月 202頁
 『2013年―大転換する世界逆襲する日本』東京 徳間書店 2012年11月
  327頁
 『“脱グローバル化”が日本経済を大混乱させる』東京 青春出版社
  2012年12月 234頁
 『いよいよ、韓国経済が崩壊するこれだけの理由』(WAC BOOK) 東京
  ワック 2013年1月 105頁
 『経済の自虐主義を排す―日本の成長を妨げたい人たち』(小学館101新
  書 156) 東京 小学館 2013.2 215頁
 『良識派VS常識派で徹底分析―これが日本経済《世界「超」最強》の仕
  組み・なぜ日本は世界とこれほど違うのか』(岩本沙弓と共著)
  東京 ヒカルランド 2013年2月 351頁
 『防災立国―命を守る国づくり』東京 潮出版社 2013年3月 190頁
 『日本経済は、中国がなくてもまったく心配ない』(WAC BOOK) 東京 ワ
  ック 2013年3月 99頁
 『アベノミクスで超大国日本が復活する!』東京 徳間書店 2013年3月
  291頁
 『2013』東京 PHP研究所 2013.3 291頁
 『アベノミクスが激論で解けた!』(青山繁晴・須田慎一郎と対談)(ポスト・
  サピオムック) 東京 小学館 2013年4月 158頁
 『目覚めよ!日本経済と国防の教科書』東京 中経出版 2013年4月
  255頁
 『だから、日本経済が世界最強というこれだけの理由』(WAC BOOK) 東
  京 ワック 2013年6月 105頁
 『日本大復活の真相』東京 あさ出版 2013年6月 270頁
 『反動世代―日本の政治を取り戻す』(中野剛志・柴山佳太・施光恒と共
  著) 東京 講談社 2013年6月 253頁
 『強い経済が強い日本をつくる―熱論!平成の富国強兵論』(田母神俊
  雄と共著) 東京 海竜社 2013年7月 240頁
 『ニュースに騙されない!日本経済の真実 正しい経済政策で日本は大
  復活する』東京 日本文芸社 2013年8月 254頁
 『「TPP参加」を即刻やめて「エネルギー安全保障」を強化せよ! 安倍
  総理「瑞穂の国の資本主義」への直言』東京 マガジンハウス
  2013年9月 239頁
 『国富新論―〈奪い合う経済〉からの脱却』東京 扶桑社 2013年9月
  247頁
 『ミャンマー驚きの素顔―現地取材アジア最後のフロンティア』東京 実
  業之日本社 2013年9月 238頁
 『検証・アベノミクスとTPP―安倍政権は「強い日本」を取り戻せるか』(関
  岡英之と共著) 東京 廣済堂出版 2013年10月 260頁
 『2014年世界連鎖破綻と日本経済に迫る危機』東京 徳間書店
  2013年11月 277頁
 『図解逆説の経済学―メディア・評論家に歪められた真実』東大阪 遊
  タイム出版  2013年12月 118頁
 『学校では絶対に教えてくれない僕たちの国家』東京 TAC 2014年
  1月 256頁

監修書:

 渡邉哲也『本当にヤバい!欧州経済』東京 彩図社 2009年11月 254頁
 廣宮孝信『さらば、デフレ不況―日本を救う最良の景気回復論』東京 彩
  図社 2010年3月 251頁
 『図解三橋貴明のアベノミクス最終解読』(アスペクトムック) 東京 ア
  スペクト 2013年6月 112頁


原案書:

 さかき漣『希臘から来たソフィア』(鈴木康士イラスト) 東京 自由社
  2013年3月 299頁
 さかき漣『顔のない独裁者―「自由革命」「新自由主義」との戦い』東
  京 PHP研究所 2013年11月 266頁